米沢市上杉博物館

米沢市上杉博物館
伝国の杜(米沢市上杉博物館)
米沢の歴史が一目で分かるミュージアムです。
 「伝国の杜」内にある米沢市上杉博物館は、国宝「洛中洛外図屏風」「上杉家文書」ほか、数千にも及ぶ上杉家ゆかりの品々が収蔵されています。
 「常設展示室」は洛中洛外図屏風をCGによるバーチャル画像で鑑賞できるコーナーや「鷹山シアター」など米沢の歴史を楽しみながら知ることができるミュージアムです。
 「企画展示室」は、置賜の歴史、上杉文化など歴史や美術に関する企画展や郷土ゆかりの作家や作品を取り上げた特別展などを開催しています。
米沢市上杉博物館のマップへ
開館時間
9:00~17:00
(受付は16:30まで)

休館日
4月~10月:毎月第4水曜日
12月~3月:毎週月曜日
(月曜日が休日の場合はその直後の平日)

年末休館
12月26日(土)~12月31日(木)
※ほかに、臨時休館する場合があります。

常設展示室入館料(常設展)
一般410円(320円) 高・大200円(150円)
小・中100円(60円)
※(  )は20名以上の団体料金
※障がい者割引について
身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方及びお付添いの方(1名様まで)は料金半額

公式サイト
[伝国の杜]米沢市上杉博物館・置賜文化ホール